縦横ナナメのケチケチ日記

バツイチ40代フリーランスのケチケチした日常です

物欲よ何処へ

f:id:tontonco:20180211172234j:plain


震災後にしぼんだ物欲は、離婚を機に拍車がかかりました。

なんであんなに物を溜め込んでいたのか、今となっては不思議でなりません。

執着心?

独占欲?

なんだったんだろう。

 

 

「いつか使うかもしれないし・・・」

「もったいないなぁ。高かったんだよなぁ」

「これには想い出が」

 

捨てる事に罪悪感を感じたりして、さらにものは増えていきました。

でも、一年使わなかった物は、翌年も使わないんですよね。

家賃を払って暮らしているのに、その部屋の中をいらないものが占拠している感じ。

まるで住むためではなくて、ものを置くために家賃を払っているようでした。

震災で、大事に集めていた食器類がほとんど割れてしまい、家電が壊れ、家具が壊れ・・・

「儚いなぁ」と涙がでました。

 

さらにその数年後に離婚。

普通はここで、想い出の品など処分するのでしょうが、寝具も食器も捨てて買い換えるのがもったいないので、そのまま使っています(笑)

とにかく余計なお金も使いたくなかったのです。。。

逆に「これ、今後もつかわないよね」というものは容赦無く棄てました。

 

まず、ものが減って驚いたのは、部屋の広さでした。

そして部屋が広くなると、もう余計なものを部屋に置きたくなくなるんですよね〜

私はミニマリストにはほど遠いですが、ミニマリストさんの気持ちがよくわかります。

広いって気持ち良いですよね〜〜!

 

部屋が広くなり、床の面積が広くなると、今度は掃除がとっても楽になります。

あんなにめんどくさかった掃除が、こんなに楽になるなんて。

 

そんなこんなで、ものを部屋に置く事に躊躇するように鳴った結果、どんどん物欲が無くなりました。

逆に、部屋の面積を占拠するものじゃなくて、身になる知識とかにはお金をかけてみたい。

最近はファイナンシャルプランナーの講座に興味があります。

資格は取らなくてもいいので、勉強したいなぁ。