縦横ナナメのケチケチ日記

バツイチ40代フリーランスのケチケチした日常です

家電量販店で値切り交渉してみた

f:id:tontonco:20180219164304j:plain



値切り交渉した!というと必ず、ちょっとバカにした感じで「大阪の人みたいw」と、

大阪以外の関西の人に言われるのですが、あれはなんなんでしょう。

ちなみに私は関西圏在住ではないです。

 

 

そして、大阪以外の関西の人たちは、もしかするともしかして、大阪をちょっと見下していたりするのでしょうか?

違っていたらすみませんなのですが、たまに大阪の人を揶揄する言い方をする人に会うので・・・

隣り合ってたり、近かったりすると、ライバル関係というか、ヒエラルキーと言うか、そういうの発生したりするのかな。

私からすると、関西圏全域にはどの府県にも限らず、ちょっとした憧れがありますが。

東京vs神奈川、千葉vs埼玉、群馬vs栃木vs茨城、みたいな関係でしょうか。

地元ならではの思いってあるのかもしれませんね。

 

 

 

話が大きくそれましたが、先日家電量販店で、ポイント通常の10倍!の洗濯機をみつけました。

以前から価格コムなどで最安値をチェックしていた商品で、ポイント通常の10倍が付くならどこで買うよりもお得だと判断したので、店員さんを呼んで、値下げ交渉をしました。

 

とりあえず価格コムで見た最安値で交渉。

 

私「税込で○○○○○円までさがりますか?」

店「少しお待ちください」

 

明らかにタブレットで価格コム見ている店員さん。

 

店「このお値段までなら下げられますが」

 

値段は、店の掲示価格よりも4000円安く、価格コムの最低価格より900円高いお値段。

900円高くてもポイントがつくことを考えれば、かなりのお買い得!

 

私「では、そのお値段でおねがいします!」

 

意気揚々とレジで支払いを済ませた私。

ところが、明細にはポイント通常の10倍が付いてません!

なんで!?と思ったら、なんと値段交渉した場合、ポイントは一切つかないというのです。

なんてことでしょう!

それならそうと先に言ってよ〜です。

f:id:tontonco:20180219164357j:plain

そんなわけで、価格交渉する際は、ポイントの付くお店では価格交渉した際もちゃんとポイントがつくか先に確認した方が良いね!という体験談でした。

 

それにしても、もしも本当に大阪の人がいつも値切り交渉しているなら、尊敬に値しますよ。

私もこれに懲りずに、次回も値切りにチャレンジです!