縦横ナナメのケチケチ日記

バツイチ40代フリーランスのケチケチした日常です

今もっとも気になる介護保険

f:id:tontonco:20180219164304j:plain

老後の支えは、自分の貯金しかないということが発覚した今、

もっとも気になる保険、それは介護保険です。

 

 

自分の周りの介護を受けてる人々の年齢は、だいたい80歳前後。

その頃までに、月5〜6万円の年金を受給しながら、介護を受けられるだけのお金を貯めなくてはなりません。

3900万円という金額は、多分これらにかかるお金も含まれてるのかも・・・

今度、先生に確認してみます。 

 

 

 

民間の介護保険商品のページを見てると、だいたいこのくらいかかりますよ!という恐ろしい値段が書かれているのですが、

介護期間の平均はおよそ5年間、そしてそれにかかる金額が500万円くらいとのこと。

民間の介護保険金の一括払いが500万円の商品が多いのも頷けます。

500万円をコツコツ貯金するか、はたまた500万円もらえる保険にコツコツ入金するか、悩むところです。

解約返戻金のあるタイプ、掛け捨てのタイプ、

保険金まとめて一括払いで受け取るタイプ、一生年金で受け取れるタイプ、

種類もいろいろあるようです。

 

先日、大好きな雑誌のLDKに掲載されてた、コープの介護保険もきになるところ。

掛け捨てで、年齢とともに掛金も上がりますが、お値段も激安です!

ただ更新タイプなので、高齢になると大きな金額のものに加入できないのが残念です。

 

貯金にするか、介護保険に加入するか、しばし悩んでみるつもりです。