縦横ナナメのケチケチ日記

バツイチ40代フリーランスのケチケチした日常です

背筋が寒くなる体験

f:id:tontonco:20180219164533j:plain

 

今日は久々に青くなりました。

 

ここ11年くらいのデータが入った、1.5Tの外付けハードディスクドライブを

突然パソコンが認識しなくなりました。

 

 

 

「まさか!?」

 

そう思って、背筋がゾワっとしました。

 

実は1ヶ月くらい前からその予兆はあって、何度もデスクトップから消えては現れるを繰り返していたんです。

 

「そろそろ新しいHDD買わないとな、でもまだもつかな〜?」

 

そうやって、だましだまし使ってきての、この結果!(私のばか〜!)

 

データにアクセスするときのランプは点灯してるし、もしかしてケーブルに問題ありなんじゃ?そう思って、新しいケーブルを使ってもダメ、再起動してもダメでした。

 

ネットに書かれてる情報によると、クラッシュしたHDDからデータを取り出すのは難しく、治る保証もない修理に出すだけでも、4〜5万とか・・・

(これでも安い方かもしれません)

 

こんなことなら、エバーノートのプレミアムをもっと活用しておけばよかった!

 

f:id:tontonco:20180219164330j:plain

 

このHDDは主に仕事のデータと、写真類のバックアップ場所でした。

 

写真に至っては、20年以上前のデータも入っています。

 

今は懐かし、カシオQV10で撮った20代の頃の思い出。

 

今はなかなか集まれない友人たちとの写真、

旅行の記録も・・・

 

一瞬目の前が真っ暗になりましたが、以前よりもショックは少なくて、そんな自分に驚きました。

 

前だったら、泣いてたような気がします。

 

涙も出ないのは、断捨離に慣れてきたということと、物に執着することがなくなってしまったからかも。

 

あとは年齢的なものか・・・

 

年をとったら涙腺が脆くなるというが、私の場合はどんどん目の周りが乾く。

 

「まあしょうがないか。とりあえず元の状態につなぐだけつないどこう。」

 

そこで諦めて、遅いお昼に突入。

 

昨日は週に一度の買い出しの日だったので、そこそこ食料があります。

 

今日のお昼は炊き込みご飯と、肉野菜炒めにしました。

 

「炊き込みご飯うめー、3杯目お代わりして食べよう!」

 

HDDのことはすっかり忘れ、炭水化物で満腹の喜びに浸っていると、突然背後からガリガリガリと異音が!!!

 

 

 

 

振り向けば、PC画面に認識されたHDDのアイコンが!!!

 

ここで初めて泣きました

 

よかったよかった本当に良かった。

 

でもまたいつ認識しなくなるかわかりません。

 

そんなわけで今夜は夜通し、別のHDDに古いHDDのデータをコピーする作業です。

 

現在も絶賛コピー中。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ